魔法が掛かった世界から生まれた可愛らしいグリュンハイニヘンの天使たちです。

彼女たちの小さな緑の羽根には、世界的に有名な11の白いドットがついています。

グレーテ・ヴェントは1923年にそれぞれキャンドル、フルート、バイオリンを持つ天使3人をスケッチしました。その後、チェロを弾く天使やギフトを持つ天使など、さまざまな天使が生まれ、1937年のパリ国際博覧会でグランプリ・金賞を受賞しました。

シェア